中3修学旅行


7月3日(月)から、自由の森学園の中3修学旅行が始まりました。
今年の前半コースは「うるまコース」「那覇コース」「座間味コース」の3つ。

3日目の今日(5日(水))に前半のコースを終えた中3の人たちが、那覇のホテルで合流。
みんなそれぞれいい時間を過ごしてきたのではないのかな。
久しぶりの表情に再会しました。

夕食後、それぞれのコースのリーダから、自分たちのコースはこういうことをしてきたのだというような報告がありました。
詳しいことは学校に戻ってから練られますが、今日の報告では「うるまコース」の人の言葉にびびっと来ました。

いろいろな出会いがあったのだろうなぁ。
ホームステイをするコースでした。
3日間の体験が終わり那覇に集まってここで「普通」の食事を食べると、満腹にはなるけれど何かがものたりなかったのでしょう。
ステイした家の食事を思い出しながら、「いま、うるまコースはホームシックになっているんだ」という話がありました。
なるほどねぇ。

明日からは後半の3日間。よい時間となるといいと思います。

なかのー。

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園入学式 校長の言葉

「俊じいとあそぶ会」

東京大学×自由の森学園 教育・研究交流連携がはじまります