投稿

7月, 2017の投稿を表示しています

林業講座 スタディーツアーの始まりです

イメージ
高校2、3年生の選択林業講座の

スタディーツアーが始まりました。


昨年まで行っていた「 林業合宿 」ではなく、

スタディーツアーと位置付けて、初のツアーです。


昨年までは、一泊二日で行けるところだけ何しろ行く!

ツアーでしたが、今年からはしっかり時間をとって

行きたいところにちゃんと行く、行けるツアーになりました。


そして、行きたかったところ①



































明治神宮の森です。


100年前に150年先を見越して造った森。

照葉樹の森です。


















鬱蒼とした東京の太平洋側の自然植生をみてから、ブナの森へ。


いま、植物の垂直分布を車窓から眺めつつ、

ブナの森を目指しています。


スタディーツアーは明後日まで。

2泊3日です。


てつひさ

中学3年生 修学旅行報告会

イメージ
夏休み前の最後の週の水曜日、7月3日(月)〜7月7日(金)まで行ってきた、中学3年の修学旅行の報告会が行われました。
今年の前半コースは「那覇コース」「座間味コース」「うるまコース」の3つ。 後半のコースは、沖縄の文化に触れたり激戦地であったこの地に起こったさまざまなことを目の当たりにする平和学習。
よく、自由の森では「もの・こと・ひと に出会う」という言い方をしますが、それぞれのコースで出会ってきた「もの・こと・ひと」から自分はどんなふうに感じたのかなど、具体的に報告がありました。

修学旅行に行くまえにも話したことでもあるし、これまでも話してきたことでもあるのですが、沖縄に行くまえと行ったあととでは、みんなの表情が違う。これが私の実感です。
前半のコースでも、後半のあちこちでも、たまたま私の近くにいた生徒からいろいろの感想をもらいました。本当に真っ直ぐな感想。
修学旅行に限らず、大きな体験をしたあとは、自分の中でいろんなことが起こります。 それはその瞬間や直後では言葉にならないものを、まるごと持って帰ってくるわけです。 日常に戻って少し時間の経ったころに、「あ!」ということがみんなの中に生まれるといいね。
たくさんの人たちの、熱い思いの伝わってくる場でした。 中1や中2の人たちにも伝わっているはず。

来年、どんな時間をつくっていくのか、楽しみです。

なかの。

自由の森食堂 公開講座

イメージ
自由の森食堂の2回目の公開講座がありました。


















トップ画像には、先日撮影に入った時の一コマ。

100%なたね油で揚げているフライたち。


夜の寮生たちのおかずになりました。




そして、今日は

その食堂の公開講座。


テーマは「 出汁 」だし。





















トビウオ。あごだし。


























利き出汁。


参加した生徒に話をきいたところ、

「 同じカツオ節から削り出して、厚さの違うだけの2つを

飲み比べたんだけどさ、最初同じカツオ節だって知らなくって、

片方はあご出汁かなんかじゃないかって思った。ってくらい違ったんだよ。

厚さが違うだけだよ。 」


と、臨場感たっぷりに教えてくれました。


















出汁をとる数々の食材たち。


旧サイトですが、以前にも、ちょっとお伝えしましたが、

これらにもそれぞれエピソードがあって面白かったです。


そのへんのことも、「 ようこそ、自由の森の学食へ 」( 早川書房 )で

触れられているんじゃないでしょうか。



















食堂。すごく私の中で気になる存在。


ほんとうは、フライを揚げているところを見に行ったわけでは無く

「 ピクルスを漬けるよ〜 」( あのカレーのやつ )

って行ったんですがね。


いろいろ面白いことが出てくる出てくる、自由の森食堂。


自由の森食堂をもっと知ってもらうための、ある計画も進行中!


おたのしみに!!


てつひさ

もりのあと < 初夏 >

イメージ
もりのあと  >> 初夏 第17号ができました。

本日、7月14日発行です。


















今回の表紙は、ギター工房をされている赤城さん(9期生)の作品。

以前お伝えした、ご近所さんです。


「 もりのあと 」の取材でご近所に。 のページ



そして、これまた以前お伝えした、藤沢市で学芸員をされている宇都さん(11期生)。

「 もりのあと 」の取材に来ています。のページ



さいたま市で、「 カフェ土瑠茶(ドルチェ)」をされている佐藤さん(9期生)

カフェ土瑠茶のHPはこちら



  『 ここで、自由の森日記を見ていて頂いている方へ お得情報! 』

    実は、もりのあとには、そっと、ほんとうにそっと

   「 今ならおトク!」の割引券がついてる時があるんです、、、よ。

    知ってました?



ほか、漫画家の広江さん(4期生)の作品のMORI REVIEW( ブックレビュー )です。

レビューアーは、自由の森図書館の大江さんです。



などなど。


ぜひ、来校の際には事務局前のコーナーへお越しください。



また、もりのあとは


もりのあとの学外配布場所ページです。


意外と、近くで手に入るかもしれませんよ。

✳︎ 随時更新中。



設置に協力していただける、カフェやギャラリーなどを募っています。

協力いただける方はこちらへ。



てつひさ

真夏の炭焼き・・・その結果は・・・

イメージ
今年行われた「 高3の夏 」。
学校で活動するチームのうち12名が炭焼きを行いました。

例年の「 林業 」の炭焼きは真冬。これを真夏にやるのは初めてです。

いったいどうなるか、
やってみてのお楽しみです。


7月3日に、ドラム缶窯を設置。























炭焼き当日(4日)は、炭にする木材をドラム缶に詰めて点火です。



中3修学旅行

イメージ
7月3日(月)から、自由の森学園の中3修学旅行が始まりました。
今年の前半コースは「うるまコース」「那覇コース」「座間味コース」の3つ。

3日目の今日(5日(水))に前半のコースを終えた中3の人たちが、那覇のホテルで合流。
みんなそれぞれいい時間を過ごしてきたのではないのかな。
久しぶりの表情に再会しました。

夕食後、それぞれのコースのリーダから、自分たちのコースはこういうことをしてきたのだというような報告がありました。
詳しいことは学校に戻ってから練られますが、今日の報告では「うるまコース」の人の言葉にびびっと来ました。

いろいろな出会いがあったのだろうなぁ。
ホームステイをするコースでした。
3日間の体験が終わり那覇に集まってここで「普通」の食事を食べると、満腹にはなるけれど何かがものたりなかったのでしょう。
ステイした家の食事を思い出しながら、「いま、うるまコースはホームシックになっているんだ」という話がありました。
なるほどねぇ。

明日からは後半の3日間。よい時間となるといいと思います。

なかのー。

アースガーデンで数学の体験授業がおこなわれました。

イメージ
自由の森学園 数学科 の 畑佐です。
蒸し暑い中、アースガーデンの体験授業に参加してくださった皆様、

どうもありがとうございました!