森の時間で代かきをしてきました。 田んぼ その1

5月の中頃。

中学、森の時間で代かきをしてきました。

中学の森の時間では、5月のこの時期になると、稲作をしています。



実は、わたしはこの企画に参加するのは初めて。

しばらく気になっている時間でした。




















代かき日和。

みんなで並んで田んぼを歩き回りました。





















この田んぼ、中学2年生が「 田んぼ委員会 」をつくり、

その生徒たちが、中学1年生を招待して、

こうやってやり方を説明してくれます。



2年生の田んぼ委員会の生徒たちがすべて企画して

1年生に伝えていく、という文化が代々つづいています。


なので、1年生も2年生につられて、「 きゃー 」とか言いながらも

するっと田んぼの中に。



















一度入ってしまえば、

みんなでぐるぐる。

しだいに、田んぼの中にぐる〜っと大きな流れができました。





なにしろぐちゃぐちゃにかき混ぜることが今回のしごとですよ。






















って、これだけやれば、OKですね。



みんなどろんこになって、代かきも無事おわりました。


田んぼ その2 に続きます。




てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園入学式 校長の言葉

食堂オリエンテーション

東京大学×自由の森学園 教育・研究交流連携がはじまります