かわはく 企画展

今日は、埼玉県立 川の博物館、通称 かわはく へ行ってきました。


埼玉県立 川の博物館の公式HPはこちら



かわはくとは、「 博学連携 」という形でお付き合いをさせてもらっています。



そちらの、企画展がとても気になっていましたが、なかなか時間が取れず、

やっと訪問。




























現在、展示中の企画展は、

「 サイエンスアート展 」

展示、会期は、なんと、7日(日)あさってまで!!


平成28年度春期企画展「荒川水系の生きもの・サイエンスアート展」はこちら




なので、焦って行ってみたわけなんです。



















展示は、いわゆるボタニカルアート( 細密画 )の原画から、

木工作品、そして紙細工まで。



荒川水系の生きものに注目した「 サイエンスアート 」です。























































なんとも貴重な作品ばかりです。


会期は、5月7日(日)までですが、

GWの最後に、埼玉県立  川の博物館にぜひお立ち寄りください。


埼玉県立 川の博物館の公式HPはこちら





展示を見たあとは、

「 かわはく自由の森分室 」( 理科室の廊下 )の

次回展示の打ち合わせをしてきました。


次回は、ちょっと切り口の違う展示で、

「自然 と 文学 」がテーマでしょうか。

まさかのあの方の足跡をたどります。


というザックリとした説明で留めておきましょう。



次回、かわはく自由の森分室もお楽しみに。




てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園入学式 校長の言葉

「俊じいとあそぶ会」

東京大学×自由の森学園 教育・研究交流連携がはじまります