食堂オリエンテーション

今日は、中学一年生全員で、

いつもよりちょっと早く食堂へ行き、

自由の森食堂の、使い方オリエンテーションをおこないました。





最初に、食堂の方より、

自由の森の食堂の目指していることや、

普段どんなことを大事にご飯をつくっているのか、

などをお話ししてもらいました。


「 食 」を通して、ぼくたちのからだづくりを支えてくれているのだと、

改めて認識しました。
























説明をうけているあいだも、キッチンでは忙しく、

一食一食を本当に丁寧に作っている姿もみることができました。




そのあとは、みんなで、券売機から食券を買ったり、

お茶を飲んだり、

おみやげをもらったり。



そして、一足お先にご飯をいただきました。


わたしは、伝統食の天ぷら定食。




以前もお伝えしましたが、ほんとうに

全て人の手で、一食一食を大事に、そして、

食材の無駄がないように、余らないように

食に関わるすべてを大事にしている食堂だなぁと、

今日も感じました。


いい、お昼時になりました。




ごちそうさま。




てつひさ

このブログの人気の投稿

2017年度 自由の森学園入学式 校長の言葉

「俊じいとあそぶ会」

東京大学×自由の森学園 教育・研究交流連携がはじまります