投稿

中学陸上部もがんばっています。

イメージ
中学陸上部もがんばっています。
6月20日(火)22日(木)の2日間
学校総合体育大会(飯能・日高)が飯能一中のグランドで行われました。
















自由の森学園からは5名の選手が参加しました。

100mに中1の大塚君、400m,800mに中3の浅利君、
800m、1500mに中2の秋山君、大西君、そして3000mに西君。












公開講座 第一回 食生活講座 がありました。

イメージ
食堂を切り盛りしてくださってる、

食生活部の方々による、

「 第一回 食生活講座 」 がありました。


テーマは、

「 お米を食べ比べてみよう  - 玄米・胚芽米・白米 - 」



















わたしがお邪魔した時には、

自由の森の食堂のお米は、

どこから、どういう思いで、どうやって仕入れてきているのか?

というお話でした。


















さすが、食生活部。

テーマの通り、こんな器の用意も。



















食べるだけにとどまらず、

稲にまつわる話もありました。




さっそく次回は、

7月15日(土)。


テーマは『 利き出汁に挑戦 〜 出汁の味を知ろう〜 』

です。



ぜひご参加下さい。


場所は、学園内の調理室( 夢工房 )です。

定員がございます。


お問い合わせは、学園事務局までお願いいたします。


自由の森学園のHP

てつひさ

森の交流会

イメージ
今日は、

「 田んぼやってるんだけどさ、

まだ、班の名前と顔が一致してなくて・・・


これからも、稲刈りとかやるのに、

もっといろんな人を知っていたいんだよね。」



という、中学2年生から1年生へ

交流会やらない?というお誘いが。




















やりましょ、やりましょ!!

ということで、実現。



体育館に集まって、そのあと班ごとに分かれて、

自由の森の実は知らない、あんなことや、こんなことの、

オリエンテーリング。


















いろいろな所で、なにやら班ごとに集まって。


「 ログハウス、誰が作ったかしってる?? 」

なんてのがあったり。



















そして、最後は

ドッチビー。


もう、なんだか、

関係性が とろけていく。

そんな時間でした。



2年生の人たち、ありがとう。

今日も楽しかったです。



てつひさ

森の時間で田植えをしてきました。 田んぼ その2

イメージ
5月の終わり。

代かきの一週間後に、森の時間で田植えをしてきました。



















この日も、田植え日和。



















目印のひもに沿って、一列づつ数本づつ。


泥の中に、すっと置いてくる感覚がやみつきになりました。


















あっという間に、きれいに田植えができました。



















そして今日も、2年生の田んぼ実行委員の生徒たちがお誘いしてくれて、

いい田植えができました。


きれいに植えられた苗を見て、満足げな生徒たち。



まだまだ先ですが、収穫が待ち遠しいですね。



















カエルさんもいっしょに見守ってね。


てつひさ

「 もりのあと 」の取材でご近所に。

イメージ
「 もりのあと 」の取材でご近所に行ってきました。

今回は、次号の表紙の撮影です。


















9期生、赤城さんの工房にお邪魔しました。

赤城さんは自由の森のご近所で、ギターをつくる工房をやっています。



いろいろ作業の様子をみさせていただきましたが、

ほんとうに、これも?っていうくらい、すべて手作り。





















ギターって、つくれるんだ・・・

って、変な感想ですが、ギターはつくれるもののようです。


詳しくは、次号の「 もりのあと 」で。





















限りなく、アヤしい撮影風景。


外からそっと覗き込む黒い影・・・


そんな取材でした。



てつひさ

わくわくワーク①

イメージ
今年度最初のわくわくワーク。 例年1回目はヒグチさんの理科の授業。
今回のチラシはなんだか変。

風景もそうだし「わくわくワーク①」のロゴも、
ひっくりかえっています。


みなさんがお見えになる前の準備の様子↓。

左:ヒグチさん 右:ひろっちゃん
なんだかあやしげな黒い装置が会場に設置されて、2人がいろいろ話をしています。
中をのぞくとスクリーンがあって、そこに映し出されているのは。。。


こいつです。
午前中はみんなでこれをつくりました。

ピンホール カメラ




授業の様子
午後は、子どもたちは学校の郷土芸能部のお兄さんお姉さんたちの「太鼓教室」。

太鼓のお兄さんお姉さんとの交流


お父さんお母さんたちには私から、学校の教育に対する考え方などをお伝えしました。
教室が移動するたびに、みんなひとりひとりがつくったピンホールカメラを大切そうに持ち歩いている姿をうれしく思いました。
また来てくださいね。 次回は7月17日(月・祝)です。
英語と社会の2教科。両方を体験してください。
予約制です。 お申し込みは、開催日のおよそ1ヶ月前から受け付けます。
なかのー。





森の時間で代かきをしてきました。 田んぼ その1

イメージ
5月の中頃。

中学、森の時間で代かきをしてきました。

中学の森の時間では、5月のこの時期になると、稲作をしています。



実は、わたしはこの企画に参加するのは初めて。

しばらく気になっている時間でした。




















代かき日和。

みんなで並んで田んぼを歩き回りました。





















この田んぼ、中学2年生が「 田んぼ委員会 」をつくり、

その生徒たちが、中学1年生を招待して、

こうやってやり方を説明してくれます。



2年生の田んぼ委員会の生徒たちがすべて企画して

1年生に伝えていく、という文化が代々つづいています。


なので、1年生も2年生につられて、「 きゃー 」とか言いながらも

するっと田んぼの中に。



















一度入ってしまえば、

みんなでぐるぐる。

しだいに、田んぼの中にぐる〜っと大きな流れができました。





なにしろぐちゃぐちゃにかき混ぜることが今回のしごとですよ。






















って、これだけやれば、OKですね。



みんなどろんこになって、代かきも無事おわりました。


田んぼ その2 に続きます。




てつひさ