投稿

休校のお知らせ

イメージ
学園HPより

非常に強い勢力の台風21号が接近しています。
予報によれば、23日(月)には関東地方に接近・上陸の可能性が大であり、登下校時の安
全を考え、23日(月)は休校とすることにいたしました。
学園祭などを控えての貴重な1日ですが、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。




















本文と写真は関係ありません。



明日の台風通過後は、南風が入って来てだいぶ暑くなるようです。

スクールバスも、事務局も校舎も閉まっていますので

明日はゆっくり休んでください。

てつひさ

Jiyucolor 2017 - つくる -

イメージ
Jiyucolor 2017  - つくる -


自由色。2017も、明日23日( 月 )が最終日となりました。

今日は、「 もりのあと 」の取材をかねて、

新宿 全労済ホール/スペース・ゼロ へ。


















なんと今年の Jiyucolor には、26名の作家さんが出展しています。

過去最多、そして、初出展の方も過去最多。

表現の手法も様々です。


明日は、とうとう最終日。

明日は、17時までとなっています。


台風一過の昼さがりから、新宿へのんびりとお出かけはいかがでしょうか。




















↓ Jiyucolorの公式FBはこちらから

https://www.facebook.com/jiyucolor/


てつひさ

スタディーツアー in 西表島 から帰って来ました

イメージ
スタディーツアー in 西表島 から帰って来ました。


この時期にしては、とても暑い暑い西表で、

日々、気温が30℃ もある10月でした。


なので、真夏のような楽しみ方でした。

いつもなら、もう新北風(ミーニシ)が吹いて涼しい、というか

寒い西表になっていてもおかしくないのですがね。




















なので、最終日はSUP。

海の上に立っての景色は格別でした。



















今回は、選択講座の小岩井生態学で西表島に行っているので、

てくてく歩いていても、常にこんな感じ。



















これなに?え、おもしろくない?わーー

これかっこいい!!


みたいな感じ。

上の写真は、マングローブの呼吸根をツンツンしているところ。

え、思ったより柔らかいよ!

ってやっているところです。


















干潟歩きだけでも半日歩きっぱなし。

カニが残した団子をすくったり、カニが潜ったところを

掘り起こしてみたり。


そんな中、スコールが降って団子が溶けていくのをみたり。



















山道をトレッキング。

1日、計8時間歩きっぱなし。

















沖縄県で落差最大の滝の上と滝壺をのぼっておりて。


















八重山そばつくって。


















今年最後のサガリバナをみつけて。


















かわいい耳がはえて。


















キャニオニング。

飽きるほど飛び込んで。




















雨の中、カヌーを運んで、マングローブの生き物観察へ。





















夜になって、ご飯を食べたらライトを持ってそのまま夜の観察へ。


イリオモテヤマネコ?ちゃんと見ましたよ。(ひとりだけ)



















セマルハコガメも横断中。




そして、最終日の夜。

















教室改修プロジェクトサポーターズクラブ

イメージ
評価表記入期間から秋休みまでの期間で、
高校2年生フロアの教室改修が3教室追加して完成しました。(一部手直し工事を除く)
後期始業の日から、1組から4組まで改修後の教室に「入居」できます。





















14日は、教室改修プロジェクトサポーターズクラブの保護者の方々と
生徒20名ほどが各教室数名ずつ分かれてロッカーとドアの蜜蝋ワックスを塗ってくださいました。
ワックス作業後はリサイクルセンター付近の廃材の片づけを行っていただきました。
あっという間に廃材の山が小さくなり、コンテナがいっぱいになりました。
ご協力いただいたみなさん。ありがとうございました。

鬼沢

スタディーツアー in 西表島

イメージ
小岩井生態学のスタディーツアーで、

沖縄県竹富町の西表島にやってきています。


ふだんは、小岩井の学校の近くで生きもの観察をしている

小岩井生態学ですが、

秋休み初日から、一気に舞台を

西表島に移して、いきものに会うことを目的に活動しています。



















出発直前に台風が発生したりしていて、天候は不順で、

雨も写真の通り、滝のように降っています。


と、書きたくなっちゃいましたが、天気が悪いながらも、

しっかりと活動していて、滝のような雨  にみえるこの写真は、

西田の滝です。

しかも、滝の内側。


今日は、時折太陽も顔を出してくれて、

そのたびに、蝶たちが活発に飛び始める様子や、

遠くの山にザーっと降り始めた雨が、だんだんとこちらにやって来たりなど、

雨でしか感じられない事などを見つけては、みんなで楽しんでいます。



昨夜のテントの浸水なども、「 終わってみればいい思い出。」

と笑いながら。


明日は、4日目。

沖縄県最大の落差のある滝まで行って来ます。

さて、明日は、どんな生き物でたのしめるのでしょうか。


てつひさ

前期終業の会でした

イメージ
今日は、前期終業の会でした。

なんとなく、区切りを迎えられた安堵感とか、

明日から、秋休みだ!

とか、いろいろな表情でしたね。


















秋休みを終えると、一気に学園祭モードに。


秋休み中も、ねぶたづくりがあるようですよ。



てつひさ

陸上部の大会報告

イメージ
9月28日〜30日の日程で、埼玉県高校新人陸上大会が
熊谷運動公園陸上競技場で行われ、
1日目の28日の5000m競歩に出場した高2の渡邊優大君が
見事4位に入賞しました。

















前半から積極的にいき先頭集団をキープ、
強豪校を相手に引けを取らないレース展開でした。

惜しくも関東大会出場は果たせませんでしたが(新人大会は3位までが関東大会)
次へつながるいいレースでした。

ちなみに県大会入賞は自由の森初のことです。


また、日を同じくして行われた
中学生の新人大会、入間西部陸上新人大会(飯能・日高)に出場した
中2の秋山岳君は中距離走の、800m、1500mの2種目で決勝に残り
800mでは積極的な走りで見事8位に入賞しました。